とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

【来年も】ブルべに参加してみよう

去年のちょうど今頃でしたね…ぴぎゃー(笑)

f:id:taudragonhappy:20180414194434j:plain


今年は、前回の反省も踏まえて静かにスタートです(苦笑
峠なぞない。

2019年のブルべのスケジュールが出そろい
12月に入りエントリーが開始されました。
主催団体によっては男女別枠などの工夫で参加枠の拡大を図り
あわてて申し込まなくてもいいように配慮されているように感じました。
なんでも今年はフランスで開催されている「パリーブレストーパリ(PBP)」
というイベントの開催年にあたるとか

自動車レースで言うとル・マン24hみたいな、ブルべの王様的なイベントだそうで詳しくはウィキペディアにお任せしてしまいますが

パリ・ブレスト・パリ - Wikipedia

参加資格取得の為に国内BRMを頑張る必要があるとかで
その辺の配慮もあるのかもしれません。

 

ひとまず私には縁のない話ですが
余裕をもって申し込めるのはありがたい限り。

それでも、ちょっと面白そうな内容のものはすでに定員〆切になっていたりして
ちょっと残念な気もしましたが…
時間作って自分で走りに行けばいいや~と思うことにします。

 

エントリーの前にやっておくべきことが一つありました。
それは保険契約の見直しです。
前回はブルべ参加の為にひとまず契約した内容でしたが
娘が自転車通学するようになったので、どうせなら一緒にしてしまおうと
自分と家族を含めた契約に切り替えました。
複数の会社にまたがっていると内容に差異があったりで面倒でしたし
何かの時に連絡先があっちこっちしてるのも混乱の元ですし。

そんなわけで今回もau損保さんにお世話になります。


保険証券番号が発行されれば、あとはスポーツエントリーにGo!!

カレンダーを見ながらいくつか気になるものをチェックしましたが
ひとまず自分の中では、いろいろな意味で前回のリベンジをしたいので
AJ神奈川様の都筑200にエントリーさせていただきました。
日程は2019年3月23日です。
ひとまずの目標は「寝坊しない」(爆)
出来るだけ早めに行って、きちんと雰囲気を味わいたいです。
ブルべ関係はもう一つくらいは参加してみたいと思っていますが
娘の進路次第かなぁ。
来年は自転車通勤を増やしたいなと思っています。

仕事環境が大きく変わったのでまだアジャストしきれてないですが
自転車に触れる時間も少しは作れそうですし。


遠くに行きたい(9/27追記)

いや、近くでもいいのだけど…
最近自転車と戯れる時間がとれません。
正確には時間があるとぐったりなのでサドルにまたがる気力もなく
それでも週末に「早起きして近所まで!!」と決意もむなしく
目覚めると日が高く昇っていたり…

そもそも趣味に対しては一切無理はしない気分屋さんなので
乗り気がしない時はそんなもんです。
逆にやり始めて集中するといつまでもやっています。
深夜に整備していたりするのもそんな気分だったりするからで
ブログのタイトルも「~な気分♪」ですし。

ま、その気分が向かないのはブログ上には書いてませんが
新たに足を怪我してしまったり体調面で面倒なことがあったり
そこに加えて仕事での厄介ごとが長引いてるせいで
仕事の合間に自転車いじりもできなかったりしているのが要因。
私にとって自転車いじりは仕事の合間の息抜きでもあるからです。
ある意味で自分の状況のバロメーターかもしれません。

今月に入り、仕事の都合で山梨県に滞在していたのですが
あまりの自転車環境の良さに自転車を持ってこなかったことを
非常に悔やみました。あ~乗りたい~~~~~!!

 

じつは以前から羨望のまなざしで見ていたものがあります。

www.aozora-pedal.xyz
私の気分屋ブログにいつも優しいコメントを下さるフェレットさん。
そのブログで紹介されてるスタンプラリーがすごい!
のんびり気ままに、でもボリュームもあってやる気も湧く内容。
開催者の本気度が違います。

私はスマホをやめてしまったばかりなのですが
いわゆるガラホでも強引にアプリを入れることができるので
練習がてらにこのスタンプラリーのアプリをいれてしまったくらいに
じつはとても憧れのイベントなのです。
紹介された動画を見つけたのでぜひ見てみてください。(9/27追記)


JAPAN ECO TRACK 「いしかわ里山里海」サイクリングルート



次女の親友が昨夏、石川県に引越していったのですが
親友宅に遊びに行きたい娘とスタンプラリーしたい父の利害が一致して
娘に引率する形で行く計画が持ち上がりましたが
嫁さんの「あんた受験生でしょ!!」の一声でご破算となり
私の野望も果たせずに終わっています。
今時はLINEがあれば新幹線に乗って行かなくても
距離も時間も関係ないみたいです。
「君はそれでいいかもしれないけど、パパは自転車乗ってかなきゃだめなんだよ!」

 

憧れはいずれ叶えるとして
自分が住んでる神奈川にはそういうイベントはないのか?!

ツイッターでこんなものを見かけました。

●スタンプを集めてオリジナルスカジャン風ジャージを手に入れろ!
 「横須賀サイクリング」
www.cocoyoko.net

これはちょうど9月19日から来年の3月20日までの期間で始まったイベントで
横須賀市内4か所のポイントでスタンプを集め応募すると
抽選でスカジャンのモチーフのオリジナルジャージが当たるイベント。
ジャージを作ったのはパールイズミさんらしい。
抽選は2回に分けて行われるようだけど…5着ずつ10人に当選。
うーん競争率が高いな…
でも、当選後にサイズなどをチョイスして作ってくれるようなので
その辺は素晴らしいです。
走る方はさほど何度は高くありません。
横須賀を含む三浦半島全体で自転車大歓迎ということで自治体が積極的に
エイドステーションや記念撮影用のモニュメントなどを設置しています。

www.laumi.jp
また、横須賀はこれだけではありません。
こんなイベントも控えていたりします。

 

●え~い!ここまで来たらもう船乗っちゃいな Yo!!
「横須賀X南房総 サイクルスタンプラリー2018」

「気が付いたら船上の人になっていました…」みたいな(笑)

三浦半島と房総半島はさほど遠くないのです。
もっと東京寄りには「東京湾アクアライン」という
トンネル職人と橋げた職人が喧嘩して出来た半人半獣みたいな道路がありますが
フェリー乗り場がある久里浜と金谷はもっと短い。
第2アクアラインなんて話もありますが…次は全部トンネルでとお願いしつつ

www.cocoyoko.net

一気に走り切ってしまうも良し。
一泊お泊りしてのんびり回るも良し。
といったイベントになっています。

スタンプを集める以外にも、フェリーの乗船割引があったり宿泊特典があったりで
なかなか魅力的な内容になっています。

じつは仕事のお客様にお誘いを受けていて
一泊でゆっくり走りに行きませんか~?と。
房総でお酒飲みながら海の幸を…いいなぁ。
その方は古いデローザのクロモリとMERAKをお乗りなのだけど
チタンフレームに興味津々で、OZ-R011とOZ-R012sを乗り比べてみたい!と。
特に650cがどんな感じか乗ってみたいとのこと。
背丈が私と似たり寄ったりなのでぴったりかもしれないな。
体重的にはおそらく私よりあちらの方のほうがぴったりかもしれん(滝汗)

ま、チタンフレームなら潮風も気にせず行けますし(笑)

 

他にも神奈川県内ならありそうなものなんだけど
「神奈川 スタンプラリー 自転車」なんてワードで検索してみても
思ったほど出てこないです。
何かほかにお勧めのものがあれば、ぜひコメントでお聞かせくださいませ!!

 

それでも
いしかわのスタンプラリーと比較すると…
地域柄なのか?力の入れ具合の差なのか?

とにもかくにも、もう近所の買い物とかじゃ満足できん!!
早いところ厄介ごとを片付けて乗りに行くんじゃー!!!

 

 

 

 

 

そして先ほど、10月のすべての週末が家族の行事で埋まったことを
お知らせいたします。ち~ん…

 

 

Thinkpadの底力

今となっては生活の生命線かもしれないPCが瀕死で
こんな状態ではまともに使えません。
(嫁に内緒のXXXなどこっそりできないし…苦笑)

f:id:taudragonhappy:20180915173519j:plain


こういう時にThinkpadの強味が発揮されるのです。
部品さえ調達すれば自分で保守ができます。
そのためのマニュアルすら販売されています。

本当に「現場で使う道具」ということを考えてくれていてありがたい限り。
会社本体はIBMからLenovoへと変わってしまいましたが
私が愛用しているX60sはIBMからLenovoへと変革途中のモデルで
起動トップなどにLenovoのロゴなどが入り始めていますが
中身はバリバリIBM時代の思想で出来ています。

偶然にもリース上がりの良い品物を入手できたので
液晶のみ交換するつもりだったのですが…
実際届いた品物が想像以上に美品だったのでHDDを換装して
そっくり乗り換えることにしました。
通常の使い方であれば乗せ換えておしまいレベルなのですが
そこはあれこれカスタマイズしているせいで、少々設定などを直す必要はありましたが
無事に使えるようになって、今記事を書いています。
ちょっと使いづらい点を言えば、日本語キーボードになってしまったので
ミスタイプがとても多くなりました(笑)
いつもなら英語キーボードも調達してくるところですが
今回、この新しいX60sは2980円という破格で入手できてしまったので
あえてこれ以上コストをかけずにいこうかと思いました。

破格で入手できた最大のポイントはOSが無かったこと。
この辺の年式のThinkpadはHDD内にリカバリー部分が内蔵されているのですが
その部分が消去されているために動かないものでした。
加えて、私が使っていた型式とほぼ同一の型で
メモリなどは増設済みというハード的にはありがたい状態でしたので
HDDを移植してしまえばそのままで動かすことができたわけです。
一部設定などの書き換えは出てきますが、起動してしまえばなんてことはありません。

Macならクラウドからバックアップが降ってくるんでしょうけど
こういうThinkpadなら電波ないところでも筐体だけあれば
何とかなるというわけです。

あぁ~ありがたいありがたい。

 

それにしても打ちづらいよ、日本語キーボード!!泣

PCが死にかけて…(悩)

昔は自作PCとかにもはまったし
初めて買ったノートPCがThinkpad235で改造の深みにはまり
その堅牢さと使いやすさにはまってずっとThinkpadユーザー。
今使っているX60sもカスタマイズしすぎてもう原型をとどめていない。
それでも使い続けているのはひとえに「使いやすさ」。
慣れているとかいう次元で無く、これでないとダメなレベル。

この1週間仕事の都合で1週間ネットカフェ暮らしを体験できたのだが
最新のPCも爆速なのはありがたいがタッチパッド嫌いは加速した。

指が勝手にトラックポイントを探してしまう
今の自分のキータッチはトラックポイントありきで構築されてしまっていて
しかも「英語キーボード」での配列にもなってしまっているので
日本語キーボードが苦痛でしょうがなかった。
なんで日本語キーボードなんて作ったんだろう?
無くても困らないのに…
ま、これは勝手な想像だけど、日本語ワープロなんてものがあったから
あの辺あたりからの流れなんだろうな…

 

今売られているPCのスペックであれば
どんなものを買ってもハイスペックなので
メモリさえぶち込んでおけば何も心配はない。

ただ問題なのは、気に入って使っているソフトのいくつかに
Win10では動かないものがあるということ。
そして今のX60sで不便だと感じたことが無い。


が、今まさに現場で事件が進行中なのである…

 

f:id:taudragonhappy:20180910103948j:plain

お分かりいただけたであろうか?

見ただけで分かってもらえると話も早いのだけど
液晶のバックライトが逝きかけていて異常に発熱し
その熱でご覧のようなありさまに。
お客様相談室とかに電話するとおそらく
「発火等の危険がありますので使用を中止して最寄りの販売店に!!」

てなレベルですな(笑)

ひとまず回避策で外部モニタを接続して逃げは打てるようにしたけど
あやしい液晶部分のパーツが数千円で買えるようなので
交換して使い続けるかな…。

 

タッチパッドの無いトラックポイントのみのThinkpad
現行機種を買ってもいいのだけど
間違いなく気に入って長く使うことはできない構造だから
購買意欲は全くわきません。
その金額出すならクロモリフレームオーダーした方が幸せになるな
今ならきっと。

ぼくのなつやすみ

と呼べるのか謎だけど
乗れないフラストレーションを工作で紛らわせています。

 

○夏の工作 その1

 「ちねり あるたーすてむ の ”ぴんなっぷ” をじさくしよう!」

f:id:taudragonhappy:20180812183823j:plain ついに手に入れたチネリ アルターステムの90㎜!
サエコカラーでチッポリーニが使っていたのは有名な話。
そしてこのステムには、こんな素敵なおしゃれアイテムがあるのです!

f:id:taudragonhappy:20180812184442j:plain こんな素敵なピンナップを

f:id:taudragonhappy:20180812184631j:plain こんな具合に!

こういう遊び心があるパーツって素敵ですよね♪
もちろん純正パーツがあるわけですが…
いかんせん90年代のパーツですのでお安くはないわけです。

そこは純正にはこだわりはなくて
こんな風に遊び心を出せるようにやってみたいな!ということで
自作するために大事なものw作りました。
今はプリンターで手軽にステッカーなどが作れますので
それをステム用にカットできるように”型”を作ります。

f:id:taudragonhappy:20180812185331j:plain
ステムにマステを貼ってカッターでサクサクとカット。

f:id:taudragonhappy:20180812185504j:plain
カットできたものをクリアーファイルに貼り付けて…

f:id:taudragonhappy:20180812185625j:plain
マステの型を参考にクリアファイルをカットしていきます。

f:id:taudragonhappy:20180812185743j:plain
これでベースになる型が出来ました。
あとはプリントしたシールにこの型をあてがってカットすれば
好きなピンナップで楽しみ事が出来ます。

 

○夏の工作 その2

「くらんく あーまー を つくってみよう!」

以前からクランクの先に取り付ける、シリコンなどで出来たカバーが
気になっていました。
アマゾンなどでも安価な汎用のカバーが売られていますが
昔からこういった類のグッズに強い”ゼファール」”が同様の商品
「クランクアーマー」なるものを扱っているとのことで
さっそくお取り寄せしてみました。

f:id:taudragonhappy:20180812192617j:plain

やはりというか…
案の定、今時ではない74デュラでは残念な付け心地に(泣)

f:id:taudragonhappy:20180812192759j:plain 今時のクランクは太いですからね。しかたない


なので、ひとまずゼファールのクランクアーマーは置いておいて
かねてよりやってみたかったアイディアを実行に移します!!

f:id:taudragonhappy:20180812193457j:plain 100円ショップで手に入る「イロプラ」!
「ボンディック」を使う前から気になっていた素材です。
常温では固めのゴムのような質感で厚み次第で結構丈夫です。
80度くらいのお湯で温めると柔らかくなって成型が簡単にできます。
これでクランクのカバーが作れるのではないか?!
ついでにケイデンス用のマグネットも内蔵したカバーが作れれば
一石二鳥!!
簡単な活用法では、小さく丸めたものを六角ボルトの穴に埋め込むだけで
簡単に穴埋めプラグが作れます。

f:id:taudragonhappy:20180812194813j:plain プリンの器として活用されてる
パイレックスの容器に熱湯をいれて温めます。

f:id:taudragonhappy:20180812195022j:plain
あらかじめ穴をマスキングテープでふさぎ、カバー位置などの目安を付けたクランクに、イロプラを巻き付けていきます。
冷めると固くなるので、何度か温めては肉厚などを調整していきます。

f:id:taudragonhappy:20180812195300j:plain
おおむねいい感じになったらいったん冷まして…
カットするラインをマジックでマーキングしておきます。
中までしっかり冷えたら、クランクから取り外します。

f:id:taudragonhappy:20180812195533j:plain 上手に抜けました。
74デュラ、後期のクランクはくびれているので
その部分をうまく使って抜けづらい形状にしようと思いました。
抜くときに多少伸びるので問題なく抜けます。(無理は禁物だけど)

f:id:taudragonhappy:20180812195853j:plain

余分なところをカットしてカバーっぽくなりました。
実験してみた感じなので完成度はイマさんですね。(苦笑)

f:id:taudragonhappy:20180812200153j:plain

「型取りに」とうたうだけあって、そのフィット感はすごいです。
温める環境をしっかり作って、外側の成型をしっかりやればかなりの完成度になるはずです。フリーハンドでここまでできます。

f:id:taudragonhappy:20180812200602j:plain
機能的にはこれでも十分でしょう。
まだ研究の余地はありますが、思った通り活用できるアイテムだということは
すごくよく分かりました。

 

○夏の工作 その3

「やっぱり くらんく あーまー をつけてみよう」

ひとまず実験に満足できたので
先ほど後回しにしたゼファールのクランクアーマーを74デュラ仕様に
改造していきます。
クランクのデザインに合わない部分をカットして
アーマーとしての機能を果たせる程度にダイエットします。

f:id:taudragonhappy:20180812201416j:plain マーキングして

f:id:taudragonhappy:20180812201530j:plain チョキチョキ…

f:id:taudragonhappy:20180812201702j:plain カットできました。

f:id:taudragonhappy:20180812201813j:plain いい具合にはまっています。

f:id:taudragonhappy:20180812201913j:plain 加工前(青) 加工後(グレー)です。

 

f:id:taudragonhappy:20180812202200j:plain ペダルを仮付してみました。

f:id:taudragonhappy:20180812202349j:plain
いい具合に出来たので青い方も74仕様にしました。
ゼファールのロゴほとんど残せずにごめんなさい!(苦笑)


お休みなのか、さぼってるのか…

暑くて何もしたくないところですが
いい大人なのでそうもいきません。

美大の付属高校に通う娘が夏の課題をやるのに必要だというので
イーゼルを自作したり

f:id:taudragonhappy:20180731153423j:plain


庭の倒木をキャンプ用の薪にすべく切りそろえたり
危うくリリースされそうになったレイダックを通学チャリに返信させたり
おネコ様のおいしい草を育て始めたり
付録欲しさに自転車雑誌2冊買ったり

f:id:taudragonhappy:20180731155407j:plain
※この時はホイールバッグ、この後シューズケースも2つ買ってしまった…汗


うっかりコンデジ増やしちゃったり
PENTAXOptio RZ18を買いました。

f:id:taudragonhappy:20180731155025j:plain

いろいろやってはいるんです。
でも自転車には乗れていないんです。
てか、ろくに触ってない… ひ~~ん!泣

クワハラバイクワークスさんのサドルバッグスタビライザーを
導入したのです。
いろいろ付け方を試したりして、いい買い物したな~と思っていたのです。

f:id:taudragonhappy:20180731155327j:plain


これを付けて新しいコンデジもって
この間のBRMのリベンジしに行くぞ~~~と思っていたのです。

そんな最中にちょっとした不注意で左足の裏を負傷しました。
ま~そのうち治るべ~っと軽く見ていたのですが…
思いのほか傷みが引かずに数週間びっこひいて過ごしていました。
そして足の裏の傷みが引いてきたな~と思った矢先に

ぐぎ!!! っと来て、今度は腰に激痛が!!!
いやな予感はしていたのでサポーターなどをして
徐々にリハビリをしていたのですが、ちょっと油断してサポーターなしで
つい重いものを動かしたはずみに…

仕事がら仕方ない部分はあるのですが
かなり若いうちから注意するように言われていて
半ば強制でMRIでのチェックもされています。
(お客様に外科のドクターがいて、時々検査拉致される)
20代から何となく違和感があって気になっていたので
これまたお客様の整体の先生にも診て頂いていて
「わざわざ来なくていいから、こうなったら、こうしろ!」って
教わっているのですが…
我が家には強い味方がいます。そいつの名は
「ツボヘルサー」

今あるかは知りませんが
フランスベッドで昔売られていた寝転がって使うタイプのマッサージ器。
こいつを30分もやれば、明らかにずれてる感がある体が伸びる伸びる!
腰の違和感が出ても「こきゅ!」という感覚とともに
痛みもきれいに消えてなくなります。
まそれだけ普段ゆがんだ生活を…(苦笑)

ですが今回、この素敵な相棒の力をすぐに借りることができなかったのです。
いつものように痛む腰で這いずるようにツボヘルサーに乗り
スイッチオン!!ウィ―――――――――ン・・・・nnnn 。

オーマイガー!!止まっちまった!!嘘だろ~~!!!動け~動け~!!

ですが動く気配もなく…
悲しいかな修理屋家業なもので、止まり方からつい考えてしまって
直るだろうと判断して、痛む腰にひーひー言いながら分解。
今では考えられないようなアナログ構造で
マッサージローラーの位置をピタゴラ装置のような構造で検知して
アナログスイッチを入れたり切ったりしてます。
問題はこのローラー位置を検知しているピタゴラ装置のずれから来ている
ようだったので、一度分解して調整しながら組み立て…
無事元通り動き出しました!!
あーもう、これだからアナログの機械は大好き。

そこからまたひーひー言いながら組み立てて
直ったばかりのツボヘルサーで、今度はこっちを治す番だ!!!

しばらーくは痛みがなかなか引きませんでしたが
徐々に動いていく腰骨を感じながら待つことしばし…
「こきゅ!」という感覚とともに傷みが消えました!

ま、大事なのはここからで
歪んだ骨組みに偏った筋肉の付き方してしまっているので
適度に骨を矯正しつつ、バランスよく筋肉を付け直さないといけません。
リハビリっすリハビリ。
ひとまずは歩いたりして左右のバランス確かめつつ
歩いてるときに違和感が無くなってきたら自転車乗ろうかと思っています。
そんなわけでお休み中と。


しばらくブログをさぼっていたらランキングがぐーーーーっと下がりました。
なんか一安心です。

なぜかって?

だって奥さん!私より投稿しないのにあんな目立つところに
ずっとあるブログが!!! (バキ!!



覗いてくださっている皆さんに感謝感謝。

不死鳥計画 その14 (記事一部追加)

前回の不死鳥計画の記事から大分間が空いてしまいました。
その間にレイダック直したり、ブルべで玉砕したり…

 

不死鳥計画をおさらいすると
約25年前にオーダーで作ったTitania OZ-R011(700c)を駆る私が
同年代に生産された650cサイズのTitania、 OZ-R012Sを入手。
ジャンク扱いだったこのフレームを路上復帰させるまでのレストアの覚書が
この「不死鳥計画」の記事になります。

フレームとフロントフォークのリペアを完了したOZ-R012S は
シートポスト、サドル、ステム、ハンドル と取り付けが進み
応援してくださる読者様のご尽力もいただき
OZ-R011とほぼ同じ仕様で組み上げられる目途がたちました。
メインコンポに74デュラを使いつつ
ところどころにこだわりのアレンジを加えていきます。

ハンドルはいつか使ってみたかったスコットのドロップインです。
たぶん一度使ったら満足してしまうかもしれませんが
憧れの一品ということでチョイスです。

FDも当初直付けタイプをバンドアダプターで取り付ける予定でしたが
仕事場の近所に出来たバイチャリ戸塚店でFD-7410のバンドタイプを破格でGetできたのですぐさま交換しました。
磨けば光るダイヤの原石を見つけるのは楽しいものです。

f:id:taudragonhappy:20180608175428j:plain



振れ取り終わったProLiteに元々ついてたタイヤを組んだのですが

ばらしたらあまりチューブが良い状態ではなかったのでひとまずチューブ位
交換しておこうかと…  近所にないですね。何件か回りましたが…
650x23cあたりのものがないわけではないのですがチューブ長が短いと
ポンプの口金がちゃんと入らない…
試しに近所のスポーツオーソリティに置いてあった40㎜の奴で組んでみましたが
かろうじてフロアポンプでエアは入りましたが、CO2ボンベと手持ちの携帯ポンプでは
エアが入っていきません。
48㎜のチューブを2本注文入れて、ここはひとまずあるもので組んでしまいます。
試乗で近所行く分には問題なかろう。

ワイヤー類はストックから適当に引っ張り出してきましたが
5㎜のアウターの在庫を使い切ってしまった…
近所ですぐに入手できるのは今時規格の4㎜が多いので

また巻きでまとめて注文しないとだなぁ…
フレームに付いてるアウター止めが5㎜用なので4㎜だと塩梅悪いのです。

あーだこーだ言いながら、ひとまずここまで形になりました。

f:id:taudragonhappy:20180608173622j:plain 撮るのがへたくそすぎて…凹

 

玄関先がこんなことになってるのですが
全然隠す気がないですね(笑)

f:id:taudragonhappy:20180608173813j:plain


2台並べて撮るときには
絶対かっこよく撮ってあげたいものです…
機材じゃなくて腕の問題だな、これは…(苦笑)

 

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ