とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

不死鳥計画 その17

(無駄に)長かったこの計画もいよいよ大詰めを迎えます!
ついにこの日が!!

 

f:id:taudragonhappy:20190602203232j:plain

ついにこの2台を並べて写真に撮ることが出来ました!
Titania OZ-R012s(手前)とOZ-R011(奥)

最終的にはホイールを秘蔵のスピナジーに履き替えれば完璧なんですが
この画像を撮った時点ではこれから乗るところだったので
評価用にプロライトを履かせています。
サドルとかもひとまず手元にあったフライトチタニウムで間に合わせてしまったので
これもいずれ別の物に変えるとして…

ついにOZ-R012sの復帰の準備が整いました。
仕様をまとめておくと…

フレーム:TiG Titania OZ-R012s(C-T440mm)
フォーク:クロモリコラム カーボンフォーク(メーカー不明)
ヘッドパーツ:デュラエース HP-7410
ハンドル:スコット ドロップイン(400㎜)
ステム: 日東 NTC-A (90㎜)※クランプ径を26φ加工
B.B:デュラエース BB-7410(103㎜)
クランク:デュラエース FC-7410(170㎜)
FD:デュラエース FD-7410
RD:デュラエース RD-7402(8s)
シフトレバー:デュラエース SL-7402(8s)
ブレーキレバー:BL-R600
サドル:セライタリア フライトチタニウム(初代)
シートポスト: BBBスカイスクレイパー26.8㎜ (アルマイトレス加工)

思えば2年前の5月、某オークションにクラックの入ったジャンク品として出品されているのを偶然見つけてお迎えし…
あれやこれやと妄想しながらのパーツ集めを楽しみ…
時に善意に助けられ…
20年以上前の物であるにもかかわらず
同じメーカーのほぼ同じ年代に製造されたサイズ違いのフレームを
2台同時に所有し乗り比べ出来てしまうという何という贅沢…

まるで今の自分と過去の自分とで
「あーでもない、こーでもない」と自転車談義しながら組んでいる
そんな不思議な気分にすらなりました。

OZ-R011を作った「二十歳の自分」は「これがいい!」と思って作ったし
その頃の自分を土台に歳を重ねて、経験を重ねた40代の自分がOZ-R011の近代化改修の中で新たに学んで「今の俺ならこう作る!」って
時を超えてこんな体験ができるなんて本当にありがたい限りです。
きちんと作られた金属フレームで無ければこんなことはなかなか難しいかと思います。
それに加えてこの当時の高価な部品がどれだけ値段に見合った作られ方をしているか…
こういう部分を今は不要な部分だと言われてしまうのかもしれませんけど。
愚痴はさておき

OZ-R012sを乗ってみた感想は…
ま、インプレみたいなものは改めて記事にしたいと思います。

 


OZ-R011もOZ-R012sも
どちらも大切な宝物になりました。

 

もの好き

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

他人様から見たら「は?」って思われるようなことだったかもしれませんが
「食べたいときが美味い時」と同じで「乗りたい時が乗るべき時」と思ってます。
なので、これからどしゃ降りとか言われていても行ってしまうのです
自転車で!(笑)

完成したばかりのOZ-R012sを急きょ雨天仕様にして出撃。

単なる口実です。(電車、バスに乗るのが憂鬱なだけ)
ちょうど行く方向で脱線事故の影響が!!バス振り替え輸送だし!



調子に乗りすぎてミスコース。


途中で書類を受け取って


某所で休憩がてら記念撮影。

帰りは最短コースをのんびり帰りました。
雨とはいえ、いろいろと分かったこともあったので
OZ-R011と比較しながらの記事はまた別の機会に。




リベンジ!ブルべ(2019 BRM323)

前回参加させていただいたAJ神奈川様主催のブルべ

 

taudragonhappy.hatenablog.com

 最後は意地で走り切りはしたものの…時間切れでDNF。

 

その反省を踏まえて新たに決意しての参加表明をしたわけです。

 

taudragonhappy.hatenablog.com

 

 

前回、ちょうど中間付近100㎞あたりで古傷の膝を故障してしまい
そうでなくても初参加でメンタルの余裕が無くて
身体でカバーしなければならない所を失ってしまい無念の結果に。
走ったことはとても楽しかったのですが
やはり反省点は多く…
特に身体面、以前から不満に感じつつ真面目に取り組んでこなかった
「減量」の必要性をいやーーーってほど痛感したわけです。
年齢的なことも気になっていましたのでこれも良い機会だろうと
ゆっくり時間をかけて次回のBRMを目標に無理ない減量を始めることにしました。

 

昨今は結果につながりやすい方法があれこれクローズアップされていますが
日本人が米食わねーとか馬鹿じゃないの?とか思ってますし
続きもしない運動をするくらいなら自転車乗る方が良いですし
満足いくほど自転車乗る時間が持てたら、そもそもこんなことになってないし
見直すべきは…と考えて、自分に出来る最良の方法が「食生活の改善」だなと思ったのです。

難しいことはしてないんです。

なーんも考えずに好きなように食べていたものを
余計に食べない様に心掛けていただけです。

だから甘いものも食べてますし呑みにだって行きます。
友人との会食も普通にしますし、レジ横の団子とかこっそり買って食べてもいます。
目安にしていたのは自宅の体重計に表示される「基礎代謝」のカロリー。
どこまで正確はしりませんが、要は今の体が消費できる量なわけで
それ以上体に入れば、余った分がおなかとかに貯蓄されているわけで
その貯金を減らすように生活すればいいわけです。

自転車乗りの皆さんは貯金減らすの得意じゃありませんか?w

増やすにせよ、減らすにせよ、続けることが一番大事です。
私なりに継続できる方法をいろいろ模索しながら
約1年かけて10㎏近くの減量できました。(今は68㎏前後です。)
このへんはまた別の機会に書こうと思います。

ま、やはり悔しかったんですDNFしたことは。
そのことも続けるモチベーションにはなっていました。

それ以外の要因としては、やはり準備不足というか
前半のペース配分を完全に間違えていたなと。
最初からたっぷり休憩してましたし(苦笑)
ここの貯金は前半に出来るだけ貯めておいて、ここぞというところに
どか!っと使うものだとあらためて学びました。

機材的なところは自転車本体というより付属品。
ミスコースの最初の要因になった「サイコンの距離計のばらつき」を
出来るだけ正確な方法に変える必要があるなぁと思ったくらい。
ワイヤレスじゃない方が良いのかな…(でもGPSは使う気なし)

f:id:taudragonhappy:20170412103014j:plain
※原因不明の謎距離を表示し続けた猫目さん。たぶん猫目さんは悪くない。
100m程度なら誤差範囲でいいけど、ひどいときは1㎞以上誤差があった。ノイズかな?

あ、あと老眼対策。これはマジで前回大失敗。
老眼鏡は複数、百均ので良いからあちこちに入れておくべき。
自分で書いたキューシートが読めないとか死んだも同然だろ(笑)


ま、老化のシュールな話はともかく
いろいろな反省をふまえつつ、リベンジへ向けての準備を
着々と進めていたわけです。

ものすごーーーーーーーーく!!!楽しみにしていたわけです。

 

そしてこれが前日に書いたメール。

f:id:taudragonhappy:20190605213457j:plain

 

しくしくしく…

3月に入ったところで思い切り体調崩しましてね
その余波で帯状疱疹もこっぴどく出まして
それでも走りたくて必死に回復に努めたのですが
直前の診察時に先生に相談したところ
「静養しろっていってるのに、無い体力削りに行って良いわけないだろ?」

あははは…ですよね~ orz

 

で、あのメールを書いたわけです。
ま、メンタル的には出た方が良い効果もあったかと思いますが
無理して事故でも起こせば自分だけの問題ではなくなりますし。
苦渋の決断、断腸の思いで書いた次第です。

このあとすっかり落ち込んでしまい、ブログを書く意欲も失ってしまうわけなんですが…

 

もうね、DNFしてDNSして、残るは無事完走だけですよ。
次こそは次こそは~~~~~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ