とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

不死鳥計画 その16

一先ず格好にはなったので…

f:id:taudragonhappy:20190217152727j:plain
じゃーん!

探してたバスキルも無事発見。

f:id:taudragonhappy:20190217153120j:plain
自作のスコットロゴデカールは白黒バージョン。

オリジナル通りに黒地にイエローロゴだと
やはり黒部分が印刷だと出来がイマイチなのです…
ドロップインとバズキル、この組み合わせは必然だと思いませんか?
当時のレモンの旦那に教えてあげたい。

f:id:taudragonhappy:20190217153830j:plain

あーもー恥ずかしい…
このアングルだともろにフロントブレーキアウター大失敗が丸見え(苦笑)
アウターを切る直前に位置決めのテープが外れているのに気づかないまま切断…バーテープを巻いたときに初めて気づいたのです…時すでに遅し…
直そうとしたら5㎜のブレーキアウターの在庫が足りなかったので
あきらめて先にすすめてしまいましたが…
先日、噂のニッセンが切り売りされているのを見つけて入手したので
そちらと交換していくつもりです。
間違えて切ったブレーキアウター…74デュラの新品だったのに…ぐすん
ついでにキャリパーのアジャストボルトのところのゴムリングの新品を
入手したので一緒に交換しておきます。

ブレーキレバー、本当は74デュラのものが欲しかったのですが
なかなか良いものを入手できずにいたので
これもすでに廃番になってしまいましたが、BL-R600を使いました。
そうだなぁ…グレードで言うとアルテグラ相当な感じの様子。
レバーの形状的にはTRPのレバーも気になっていたのですが
ここはキャリパーとの相性が良さそうな方を選択しました。

74デュラのSTIレバーがもう1組あるのでそれを使えばいいのですが
以前話したようにOZR011と対比させた感じにしたかったので…

f:id:taudragonhappy:20190217155338j:plain

あえてWレバー!!秘蔵のSL-7402の新品をおごりました!

f:id:taudragonhappy:20190116014225j:plain こういう時代のかをりが大事です。

残りもぜーんぶ74デュラで固めます。

f:id:taudragonhappy:20190217160234j:plain

FDは当初FD-7410の直付をバンドアダプターで付けていましたが
作業場の近所に出来た中古店でFD-7410のバンド式を入手できたので
交換しました。
当初使えそうになかったシートチューブのボトルケージ取付穴でしたが
バンド式になったことでバンドの厚みがかなり薄くなり
ケージ次第で使えるようになりそうです。

f:id:taudragonhappy:20190217160309j:plain

f:id:taudragonhappy:20190217160347j:plain

74デュラのコンポ一式ですが、今回の為にあえてそろえようとしたら
面倒なことになっていたと思います。これはOZR011を維持するために
こつこつそろえていたら一台分あっただけの話です。

f:id:taudragonhappy:20190217222411j:plain

仕事柄、自然とやっていることなので意識していないのですが
やはりどんなにきれいな物でも、たとえ新品でも、もう25年も前の物ですから
使おうと思ったら「スペア」を持つことは大事だと思います。
何十年も前に生産された部品が、たとえ未使用新品であったとしても
当時の新品と同じなはずがありません。
そういうことって、人それぞれ「勉強料」払って身につけていくものです。
壊れちゃった」じゃなくて「壊しちゃった」ね。
起きる出来事全部まるごと楽しめない人はヴィンテージものとかは
手を出さない方が幸せになれます。

f:id:taudragonhappy:20190217161839j:plain

フレームサイズが小さいので、その分ステムやシートポストが出ていて
見た目がやる気っぽい感じになります。
なんかゴテゴテ付けないで、サイコンとかもシンプルなやつにしようかな。
手持ちだとVDOの奴が余っていたはず…

f:id:taudragonhappy:20190217222250j:plain



ホイールはひとまず乗り出しはこのプロライトを使います。
ポジション出しながらフレームの癖とか堪能したら…
虎の子のスピナジーを出してこようかと。

サドルはちょっと悩んでます。
今は手元にあったセライタリアのFlite Titanium。
ま、これも定番中の定番ではありますが
ハンドルに合わせてサンマルコ・リーガルとかも捨てがたいし
個人的好みでセライタリアのturboもいいなぁ。

f:id:taudragonhappy:20190217165332j:plain


(話変わって)

そうそう、大事なこれこれ!

f:id:taudragonhappy:20190217165600j:plain

私の不注意で失われてしまったUTT75のラベル!
前にもお見せしました自作の物を貼り付けていたわけですが
コンポが組まれた中にあるとたたずまいが違って見えます。
んー!かっこいい!!(自画自賛



さ、ひとまずブログも書いて満足なので
これからバーテープほどいて失敗したブレーキアウターを
ニッセンの奴に交換してきます(泣)

 

 

不死鳥計画 その15

2019年初投稿になります。
読んで頂いている皆さま…

あけおめ!ことよろ!(爆)


すみません、新年から…
しかももう成人式も終わったってばさ…

何と言われようと今年もマイペースで行きますので
お付き合いいただければ幸い。
普段考え込んでばかりですので
ブログの文章まで考えたり練ったりなんてしたくないんですわ。
息抜きできない趣味なんてしない方が健康的。

さて本題。

前回までの「不死鳥計画」は…

 

taudragonhappy.hatenablog.com

 「さっさと組め!!」

とお叱りの声が聞こえてくるようですが…
作業的にはバルブ長が48㎜のチューブに変更して
バーテープ巻けば走り出せる状態にまでなっていたところで
足踏みしてました。

仕事の環境が変わり、なかなか趣味に充てられる時間が持てなかったことも
あるのですが…
つい悪い癖で変なこだわりが出てしまい「どうしても欲しいパーツ」を入手
したくてついつい時間を使ってしまいました。
結果的にはすでに失われた「オーパーツ」扱いで見つからず
あきらめて組んでしまいました。

なのでじつはこの投稿、ひとまず完成させてから書いています。

 

で、どんなパーツが欲しかったのかというと

f:id:taudragonhappy:20190116013222j:plain
11番の「アウターケーブルガイド」です。

なんかWレバーで組み始めて形になってきたら
無性にこやつを組み入れたくなってしまって…
しかもこれの新品が在庫部品の中にあったはず・・・はず・・・はず・・・

 

年末の大掃除でも、とうとう出てきませんでした。
間違って処分しちゃったのかなぁ…orz
しかたないのでひとまず使わずに組むことに…
どちらにせよ、フロントブレーキのアウターケーブルの長さを間違えて
切ってしまったのが発覚したので、いずれ直す必要があります。
その時にバーテープともどもやり直すことになりそうなので
今は乗れる状態までもっていってしまうことを優先することにしました。

これまたしまい込んでしまって見つからなかった「バズキル」は
どうにか見つけて組み込むことに。
スコットのドロップインはバーエンドがスコットのロゴステッカーで
普通のエンドキャップ入れるとかっこ悪いんです。
最後まで全部バーテープ巻くと野暮ったいし。

やっぱこれでしょ!

f:id:taudragonhappy:20190116014225j:plain

残念ながらこのステッカーは持っていないので

f:id:taudragonhappy:20190116014358j:plain あちこちでこんな画像を集めて来て
大体の寸法を決定。
ロゴデータなども用意してイラストレーターで作りました。

f:id:taudragonhappy:20190116014930j:plain



幸いにもオリジナルのステッカーを拝見する機会があり
しっかり採寸してほぼ同じものが作れました。
ちょうどハンドルに1周して少し重なるくらいのサイズです。
残念なのは手持ちのプリンターでは黒の再現性が悪く
イエローもあまり発色が良くありません。
本職に仕事出すわけにもいきませんし…

というわけでカラーについては印刷するシートカラーを基準に
ロゴ部分を好みのカラーで作ることに。
どうせあとでバーテープもやり直しますし
この際遊んでしまおうかと思います。

ちなみにオリジナルで見たことがあるのが
黒地にイエローロゴ、もしくはグリーンロゴのものです。

このハンドルだと白いバーテープのイメージが強いので
いくつかパターンを作って、着せ替えしてもいいかな~と。

ひとまず白地に黒文字ロゴのバージョンと青文字バージョンを作製
最初は黒文字バージョンをチョイス。

特に決めていたわけではないのだけど
フロントフォークが白、ステムもシートポストもアルミの地の色だし
バーテープが白なら、サドルもいっそ白にしちゃうか?
などと思いつつ白のバーテープ巻いて、白いタイムのペダル付けて
ひとまず走れるところまでできました。

 

本当はここで画像をばし!っと載せるつもりだったのですが…
そのために買ったOPTIO RZ18は工場に忘れて来てるし
ケータイの充電もすっからかんでカメラが立ち上がらず…
正直もう眠いので後日改めて、かっこよく撮ってきたのを
載せることにします。

それまでおあづけ!(笑)

 

 

 

 

あ、シューズのクリート組み換えしてないや…汗

【来年も】ブルべに参加してみよう

去年のちょうど今頃でしたね…ぴぎゃー(笑)

f:id:taudragonhappy:20180414194434j:plain


今年は、前回の反省も踏まえて静かにスタートです(苦笑
峠なぞない。

2019年のブルべのスケジュールが出そろい
12月に入りエントリーが開始されました。
主催団体によっては男女別枠などの工夫で参加枠の拡大を図り
あわてて申し込まなくてもいいように配慮されているように感じました。
なんでも今年はフランスで開催されている「パリーブレストーパリ(PBP)」
というイベントの開催年にあたるとか

自動車レースで言うとル・マン24hみたいな、ブルべの王様的なイベントだそうで詳しくはウィキペディアにお任せしてしまいますが

パリ・ブレスト・パリ - Wikipedia

参加資格取得の為に国内BRMを頑張る必要があるとかで
その辺の配慮もあるのかもしれません。

 

ひとまず私には縁のない話ですが
余裕をもって申し込めるのはありがたい限り。

それでも、ちょっと面白そうな内容のものはすでに定員〆切になっていたりして
ちょっと残念な気もしましたが…
時間作って自分で走りに行けばいいや~と思うことにします。

 

エントリーの前にやっておくべきことが一つありました。
それは保険契約の見直しです。
前回はブルべ参加の為にひとまず契約した内容でしたが
娘が自転車通学するようになったので、どうせなら一緒にしてしまおうと
自分と家族を含めた契約に切り替えました。
複数の会社にまたがっていると内容に差異があったりで面倒でしたし
何かの時に連絡先があっちこっちしてるのも混乱の元ですし。

そんなわけで今回もau損保さんにお世話になります。


保険証券番号が発行されれば、あとはスポーツエントリーにGo!!

カレンダーを見ながらいくつか気になるものをチェックしましたが
ひとまず自分の中では、いろいろな意味で前回のリベンジをしたいので
AJ神奈川様の都筑200にエントリーさせていただきました。
日程は2019年3月23日です。
ひとまずの目標は「寝坊しない」(爆)
出来るだけ早めに行って、きちんと雰囲気を味わいたいです。
ブルべ関係はもう一つくらいは参加してみたいと思っていますが
娘の進路次第かなぁ。
来年は自転車通勤を増やしたいなと思っています。

仕事環境が大きく変わったのでまだアジャストしきれてないですが
自転車に触れる時間も少しは作れそうですし。


遠くに行きたい(9/27追記)

いや、近くでもいいのだけど…
最近自転車と戯れる時間がとれません。
正確には時間があるとぐったりなのでサドルにまたがる気力もなく
それでも週末に「早起きして近所まで!!」と決意もむなしく
目覚めると日が高く昇っていたり…

そもそも趣味に対しては一切無理はしない気分屋さんなので
乗り気がしない時はそんなもんです。
逆にやり始めて集中するといつまでもやっています。
深夜に整備していたりするのもそんな気分だったりするからで
ブログのタイトルも「~な気分♪」ですし。

ま、その気分が向かないのはブログ上には書いてませんが
新たに足を怪我してしまったり体調面で面倒なことがあったり
そこに加えて仕事での厄介ごとが長引いてるせいで
仕事の合間に自転車いじりもできなかったりしているのが要因。
私にとって自転車いじりは仕事の合間の息抜きでもあるからです。
ある意味で自分の状況のバロメーターかもしれません。

今月に入り、仕事の都合で山梨県に滞在していたのですが
あまりの自転車環境の良さに自転車を持ってこなかったことを
非常に悔やみました。あ~乗りたい~~~~~!!

 

じつは以前から羨望のまなざしで見ていたものがあります。

www.aozora-pedal.xyz
私の気分屋ブログにいつも優しいコメントを下さるフェレットさん。
そのブログで紹介されてるスタンプラリーがすごい!
のんびり気ままに、でもボリュームもあってやる気も湧く内容。
開催者の本気度が違います。

私はスマホをやめてしまったばかりなのですが
いわゆるガラホでも強引にアプリを入れることができるので
練習がてらにこのスタンプラリーのアプリをいれてしまったくらいに
じつはとても憧れのイベントなのです。
紹介された動画を見つけたのでぜひ見てみてください。(9/27追記)


JAPAN ECO TRACK 「いしかわ里山里海」サイクリングルート



次女の親友が昨夏、石川県に引越していったのですが
親友宅に遊びに行きたい娘とスタンプラリーしたい父の利害が一致して
娘に引率する形で行く計画が持ち上がりましたが
嫁さんの「あんた受験生でしょ!!」の一声でご破算となり
私の野望も果たせずに終わっています。
今時はLINEがあれば新幹線に乗って行かなくても
距離も時間も関係ないみたいです。
「君はそれでいいかもしれないけど、パパは自転車乗ってかなきゃだめなんだよ!」

 

憧れはいずれ叶えるとして
自分が住んでる神奈川にはそういうイベントはないのか?!

ツイッターでこんなものを見かけました。

●スタンプを集めてオリジナルスカジャン風ジャージを手に入れろ!
 「横須賀サイクリング」
www.cocoyoko.net

これはちょうど9月19日から来年の3月20日までの期間で始まったイベントで
横須賀市内4か所のポイントでスタンプを集め応募すると
抽選でスカジャンのモチーフのオリジナルジャージが当たるイベント。
ジャージを作ったのはパールイズミさんらしい。
抽選は2回に分けて行われるようだけど…5着ずつ10人に当選。
うーん競争率が高いな…
でも、当選後にサイズなどをチョイスして作ってくれるようなので
その辺は素晴らしいです。
走る方はさほど何度は高くありません。
横須賀を含む三浦半島全体で自転車大歓迎ということで自治体が積極的に
エイドステーションや記念撮影用のモニュメントなどを設置しています。

www.laumi.jp
また、横須賀はこれだけではありません。
こんなイベントも控えていたりします。

 

●え~い!ここまで来たらもう船乗っちゃいな Yo!!
「横須賀X南房総 サイクルスタンプラリー2018」

「気が付いたら船上の人になっていました…」みたいな(笑)

三浦半島と房総半島はさほど遠くないのです。
もっと東京寄りには「東京湾アクアライン」という
トンネル職人と橋げた職人が喧嘩して出来た半人半獣みたいな道路がありますが
フェリー乗り場がある久里浜と金谷はもっと短い。
第2アクアラインなんて話もありますが…次は全部トンネルでとお願いしつつ

www.cocoyoko.net

一気に走り切ってしまうも良し。
一泊お泊りしてのんびり回るも良し。
といったイベントになっています。

スタンプを集める以外にも、フェリーの乗船割引があったり宿泊特典があったりで
なかなか魅力的な内容になっています。

じつは仕事のお客様にお誘いを受けていて
一泊でゆっくり走りに行きませんか~?と。
房総でお酒飲みながら海の幸を…いいなぁ。
その方は古いデローザのクロモリとMERAKをお乗りなのだけど
チタンフレームに興味津々で、OZ-R011とOZ-R012sを乗り比べてみたい!と。
特に650cがどんな感じか乗ってみたいとのこと。
背丈が私と似たり寄ったりなのでぴったりかもしれないな。
体重的にはおそらく私よりあちらの方のほうがぴったりかもしれん(滝汗)

ま、チタンフレームなら潮風も気にせず行けますし(笑)

 

他にも神奈川県内ならありそうなものなんだけど
「神奈川 スタンプラリー 自転車」なんてワードで検索してみても
思ったほど出てこないです。
何かほかにお勧めのものがあれば、ぜひコメントでお聞かせくださいませ!!

 

それでも
いしかわのスタンプラリーと比較すると…
地域柄なのか?力の入れ具合の差なのか?

とにもかくにも、もう近所の買い物とかじゃ満足できん!!
早いところ厄介ごとを片付けて乗りに行くんじゃー!!!

 

 

 

 

 

そして先ほど、10月のすべての週末が家族の行事で埋まったことを
お知らせいたします。ち~ん…

 

 

Thinkpadの底力

今となっては生活の生命線かもしれないPCが瀕死で
こんな状態ではまともに使えません。
(嫁に内緒のXXXなどこっそりできないし…苦笑)

f:id:taudragonhappy:20180915173519j:plain


こういう時にThinkpadの強味が発揮されるのです。
部品さえ調達すれば自分で保守ができます。
そのためのマニュアルすら販売されています。

本当に「現場で使う道具」ということを考えてくれていてありがたい限り。
会社本体はIBMからLenovoへと変わってしまいましたが
私が愛用しているX60sはIBMからLenovoへと変革途中のモデルで
起動トップなどにLenovoのロゴなどが入り始めていますが
中身はバリバリIBM時代の思想で出来ています。

偶然にもリース上がりの良い品物を入手できたので
液晶のみ交換するつもりだったのですが…
実際届いた品物が想像以上に美品だったのでHDDを換装して
そっくり乗り換えることにしました。
通常の使い方であれば乗せ換えておしまいレベルなのですが
そこはあれこれカスタマイズしているせいで、少々設定などを直す必要はありましたが
無事に使えるようになって、今記事を書いています。
ちょっと使いづらい点を言えば、日本語キーボードになってしまったので
ミスタイプがとても多くなりました(笑)
いつもなら英語キーボードも調達してくるところですが
今回、この新しいX60sは2980円という破格で入手できてしまったので
あえてこれ以上コストをかけずにいこうかと思いました。

破格で入手できた最大のポイントはOSが無かったこと。
この辺の年式のThinkpadはHDD内にリカバリー部分が内蔵されているのですが
その部分が消去されているために動かないものでした。
加えて、私が使っていた型式とほぼ同一の型で
メモリなどは増設済みというハード的にはありがたい状態でしたので
HDDを移植してしまえばそのままで動かすことができたわけです。
一部設定などの書き換えは出てきますが、起動してしまえばなんてことはありません。

Macならクラウドからバックアップが降ってくるんでしょうけど
こういうThinkpadなら電波ないところでも筐体だけあれば
何とかなるというわけです。

あぁ~ありがたいありがたい。

 

それにしても打ちづらいよ、日本語キーボード!!泣

PCが死にかけて…(悩)

昔は自作PCとかにもはまったし
初めて買ったノートPCがThinkpad235で改造の深みにはまり
その堅牢さと使いやすさにはまってずっとThinkpadユーザー。
今使っているX60sもカスタマイズしすぎてもう原型をとどめていない。
それでも使い続けているのはひとえに「使いやすさ」。
慣れているとかいう次元で無く、これでないとダメなレベル。

この1週間仕事の都合で1週間ネットカフェ暮らしを体験できたのだが
最新のPCも爆速なのはありがたいがタッチパッド嫌いは加速した。

指が勝手にトラックポイントを探してしまう
今の自分のキータッチはトラックポイントありきで構築されてしまっていて
しかも「英語キーボード」での配列にもなってしまっているので
日本語キーボードが苦痛でしょうがなかった。
なんで日本語キーボードなんて作ったんだろう?
無くても困らないのに…
ま、これは勝手な想像だけど、日本語ワープロなんてものがあったから
あの辺あたりからの流れなんだろうな…

 

今売られているPCのスペックであれば
どんなものを買ってもハイスペックなので
メモリさえぶち込んでおけば何も心配はない。

ただ問題なのは、気に入って使っているソフトのいくつかに
Win10では動かないものがあるということ。
そして今のX60sで不便だと感じたことが無い。


が、今まさに現場で事件が進行中なのである…

 

f:id:taudragonhappy:20180910103948j:plain

お分かりいただけたであろうか?

見ただけで分かってもらえると話も早いのだけど
液晶のバックライトが逝きかけていて異常に発熱し
その熱でご覧のようなありさまに。
お客様相談室とかに電話するとおそらく
「発火等の危険がありますので使用を中止して最寄りの販売店に!!」

てなレベルですな(笑)

ひとまず回避策で外部モニタを接続して逃げは打てるようにしたけど
あやしい液晶部分のパーツが数千円で買えるようなので
交換して使い続けるかな…。

 

タッチパッドの無いトラックポイントのみのThinkpad
現行機種を買ってもいいのだけど
間違いなく気に入って長く使うことはできない構造だから
購買意欲は全くわきません。
その金額出すならクロモリフレームオーダーした方が幸せになるな
今ならきっと。

ぼくのなつやすみ

と呼べるのか謎だけど
乗れないフラストレーションを工作で紛らわせています。

 

○夏の工作 その1

 「ちねり あるたーすてむ の ”ぴんなっぷ” をじさくしよう!」

f:id:taudragonhappy:20180812183823j:plain ついに手に入れたチネリ アルターステムの90㎜!
サエコカラーでチッポリーニが使っていたのは有名な話。
そしてこのステムには、こんな素敵なおしゃれアイテムがあるのです!

f:id:taudragonhappy:20180812184442j:plain こんな素敵なピンナップを

f:id:taudragonhappy:20180812184631j:plain こんな具合に!

こういう遊び心があるパーツって素敵ですよね♪
もちろん純正パーツがあるわけですが…
いかんせん90年代のパーツですのでお安くはないわけです。

そこは純正にはこだわりはなくて
こんな風に遊び心を出せるようにやってみたいな!ということで
自作するために大事なものw作りました。
今はプリンターで手軽にステッカーなどが作れますので
それをステム用にカットできるように”型”を作ります。

f:id:taudragonhappy:20180812185331j:plain
ステムにマステを貼ってカッターでサクサクとカット。

f:id:taudragonhappy:20180812185504j:plain
カットできたものをクリアーファイルに貼り付けて…

f:id:taudragonhappy:20180812185625j:plain
マステの型を参考にクリアファイルをカットしていきます。

f:id:taudragonhappy:20180812185743j:plain
これでベースになる型が出来ました。
あとはプリントしたシールにこの型をあてがってカットすれば
好きなピンナップで楽しみ事が出来ます。

 

○夏の工作 その2

「くらんく あーまー を つくってみよう!」

以前からクランクの先に取り付ける、シリコンなどで出来たカバーが
気になっていました。
アマゾンなどでも安価な汎用のカバーが売られていますが
昔からこういった類のグッズに強い”ゼファール」”が同様の商品
「クランクアーマー」なるものを扱っているとのことで
さっそくお取り寄せしてみました。

f:id:taudragonhappy:20180812192617j:plain

やはりというか…
案の定、今時ではない74デュラでは残念な付け心地に(泣)

f:id:taudragonhappy:20180812192759j:plain 今時のクランクは太いですからね。しかたない


なので、ひとまずゼファールのクランクアーマーは置いておいて
かねてよりやってみたかったアイディアを実行に移します!!

f:id:taudragonhappy:20180812193457j:plain 100円ショップで手に入る「イロプラ」!
「ボンディック」を使う前から気になっていた素材です。
常温では固めのゴムのような質感で厚み次第で結構丈夫です。
80度くらいのお湯で温めると柔らかくなって成型が簡単にできます。
これでクランクのカバーが作れるのではないか?!
ついでにケイデンス用のマグネットも内蔵したカバーが作れれば
一石二鳥!!
簡単な活用法では、小さく丸めたものを六角ボルトの穴に埋め込むだけで
簡単に穴埋めプラグが作れます。

f:id:taudragonhappy:20180812194813j:plain プリンの器として活用されてる
パイレックスの容器に熱湯をいれて温めます。

f:id:taudragonhappy:20180812195022j:plain
あらかじめ穴をマスキングテープでふさぎ、カバー位置などの目安を付けたクランクに、イロプラを巻き付けていきます。
冷めると固くなるので、何度か温めては肉厚などを調整していきます。

f:id:taudragonhappy:20180812195300j:plain
おおむねいい感じになったらいったん冷まして…
カットするラインをマジックでマーキングしておきます。
中までしっかり冷えたら、クランクから取り外します。

f:id:taudragonhappy:20180812195533j:plain 上手に抜けました。
74デュラ、後期のクランクはくびれているので
その部分をうまく使って抜けづらい形状にしようと思いました。
抜くときに多少伸びるので問題なく抜けます。(無理は禁物だけど)

f:id:taudragonhappy:20180812195853j:plain

余分なところをカットしてカバーっぽくなりました。
実験してみた感じなので完成度はイマさんですね。(苦笑)

f:id:taudragonhappy:20180812200153j:plain

「型取りに」とうたうだけあって、そのフィット感はすごいです。
温める環境をしっかり作って、外側の成型をしっかりやればかなりの完成度になるはずです。フリーハンドでここまでできます。

f:id:taudragonhappy:20180812200602j:plain
機能的にはこれでも十分でしょう。
まだ研究の余地はありますが、思った通り活用できるアイテムだということは
すごくよく分かりました。

 

○夏の工作 その3

「やっぱり くらんく あーまー をつけてみよう」

ひとまず実験に満足できたので
先ほど後回しにしたゼファールのクランクアーマーを74デュラ仕様に
改造していきます。
クランクのデザインに合わない部分をカットして
アーマーとしての機能を果たせる程度にダイエットします。

f:id:taudragonhappy:20180812201416j:plain マーキングして

f:id:taudragonhappy:20180812201530j:plain チョキチョキ…

f:id:taudragonhappy:20180812201702j:plain カットできました。

f:id:taudragonhappy:20180812201813j:plain いい具合にはまっています。

f:id:taudragonhappy:20180812201913j:plain 加工前(青) 加工後(グレー)です。

 

f:id:taudragonhappy:20180812202200j:plain ペダルを仮付してみました。

f:id:taudragonhappy:20180812202349j:plain
いい具合に出来たので青い方も74仕様にしました。
ゼファールのロゴほとんど残せずにごめんなさい!(苦笑)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ