とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

リザードスキンズの意外な弱点…

先日交換したリザードスキンズのバーテープ

吸い付く感じで握力が落ちてきても大丈夫そうだなぁ…という印象。
雨でもこれなら良さそうだ~~~~~~~~と思っていたのだけど…

多少濡れても、予想通りの食いつきで…そこまでは良かった。

だがしかし…ヘビーウェットの状況で長時間雨にさらされると

バーテープそのものが水を含んでしまい、バーテープの食いつきがスパッと

無くなってしまう状況に…

水で洗うとホコリがとれる粘着のコロコロと同じ感じです。

水気が引けば食いつきだすのですが、薄い1.8㎜でもタオルで拭いたぐらいでは

全く回復せず…半日乾かして元通りといった感じ。

天候に関わらず長距離を想定する使い方では再考する必要があるようです。

 

大半のインプレは”ドライ”かちょい降られ程度の”セミウェット”でのレビューのよう。

ま、ハードウェットでも走ろうっていう人種が少数なんだろうな。

 

これが厚みのある方だと回復するのも時間がかかるのだろう…

 

ちょっと期待していただけに残念。

後に続く人のために

リザードスキンズのバーテープは、水を吸ってしまうと乾くまで滑る!」

 

と書き残しておきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ