とっても竜な気分♪(自転車逆襲編)

二十歳に作ったチタンロードで四十歳にしてブルべ参戦を目指してみる。

正月ボケ

元旦にちょろちょろーっと乗った際に

なんとなく違和感を感じつつも気づかずにいたのですが

公園で写真を撮るべくカメラを構えたところで気づきました。
「あ、シート下がってるじゃん…(苦笑)」

画像を見るともろに下がっています。

f:id:taudragonhappy:20170101112120j:plain

f:id:taudragonhappy:20151206160920j:plain

3㎝位は下がっているでしょうか…汗

たしかに漕いでるときに使ってる足の感じが変わっていて

それはしばらく乗っていなかったせいかなと思ってたし

サドルが回ってしまうようなことは無かったので

あまり深く考えていませんでした。

かっこわる…。

そういえば前回いじっていた時に、サドルクランプのボルトを交換したっけ…

よもやトルク不足か? ははは、ちょっと足らない感じでした(苦笑)

トルクレンチで増し締めして終了。さすがにこれで大丈夫だべ。

 

直すついでに、もう一度股下計測してあれこれ数字を入れて

サドルの高さを出し直しました。これは後で乗ってみてからの雰囲気で

適度に調整といったところでしょう。

計算は昔ながらの股下寸法に係数かけて、クランク長やペダルのスタックハイト寸法などを考慮して出す感じです。

ま、ここから乗ってみて補正するところが重要なので

あくまで基準出しの作業に過ぎないのですが…

見た目にも影響する大事なところでもあります(苦笑)

 

見た目重視で少しでもシートポストを高くすべく

あえてスタックハイトの高いビンディングを選択するなんてことも

競技でなければお好み次第だとは思います。