とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

QRコードで緊急連絡タグを作りました【ブルベの準備】

 

以前からフレームに血液型だけ表記していたのですが
やろうと思いつつ先延ばししてたネームプレートも作りたかったので
探しても出てこないゼッケンプレートも作り直すことにしました。
まずはイラレでちょこちょこ~っとネームプレートを作って

f:id:taudragonhappy:20180324232922j:plain

Tooの耐水ラベル用紙でプリントアウト~

f:id:taudragonhappy:20180324233001j:plain

ゼッケンプレートはこんな具合になりました。

f:id:taudragonhappy:20180324233033j:plain

 

何かアクシデントがあった場合
まずは名前と血液型くらいは、なにをせずとも分かれば十分でしょう。
そしてさらに詳細な情報…緊急連絡先や傷病履歴、アレルギーうんぬんなどなど…。

おひとりさま行動が多い場合はなおさらこういうことが万が一にも大事です。

 

ただ、緊急連絡先カードなどを作る場合でも
そこはやはり個人情報ということで、皆さん大変気を使われていて
ま、それでも万が一の場合だからと割り切って表記されてる方もいれば
少しでも工夫して折り畳みタイプにしたり、袋とじにしたりされています。

必要な時にたくさんの情報を伝えられて
でも、必要ない時にはあまり目立たないように隠したいんだよなぁ…
と考えているときにふと思いついたのが
QRコード」を使った緊急連絡タグだったわけです。

これも賛否あるかと思うのですが
パッと見では分からない小さなものの中に
かなり多くの情報を詰め込むことができる点では
紙に書く方法よりも優れていますし
正確な状態のまま、大量に複製することができますから
持ち物全部に貼り付けておいたって邪魔にもならずコストもほとんどかかりません。

一昔前なら私も疑問を持ちましたが…
今どきスマホ持たずにロードで走ってる人がどれだけいるんでしょう?
私がそうなんですけどw
スマホじゃなくてもバーコードを読むことはできるのです。

実際、どこまで実用的になるかは分かりませんが
一つの提案として自分でやってみることにしました。

「緊急連絡カード」にはおおむね
氏名
生年月日
血液型
アレルギーの有無
傷病履歴
緊急時の連絡先 (住所、電話番号など)

といったものが書かれていることが多いです。

QRコードを無料で作れるサイトはたくさんありますが
私はこちらを利用させていただきました。

QRコード作成 【無料】:QRのススメ:作成/メッセージ

自由文で作成するのを利用して、入れたい情報を盛り込んでいきます。
試しに作ったコードがこちらです。

f:id:taudragonhappy:20180324234134j:plain


 
このままでも読み込みデータを見られるはずですが
もしだめだったら、画像をクリックすると大きな画像になるはずです。

全部で270バイトほどの情報を詰め込めるのですが
見ればお分かりの通りです。

これを約2㎝角のシールとして印刷して貼り付けたのが
冒頭のゼッケンプレートの画像の一番下にあるタグです。
もっとデザイン煮詰めればかっこよくなるかと思いますが
ま、ひとまず使ってみて良ければなんか考えることにします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ