とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

木を隠すなら森の中

ホイールのフレ取りやら、なんやら…
自転車いじりを盛大にやっていた日の夜、嫁さんがぽつりと言いました。
「○○(次女)の自転車ってもうできるの?」

普段そういうこと聞かないので
私も不意を突かれる形で「へ?自分のいじってたんだよ?」と
答えてしまったのです。

「ふーん 自分のなんだー へー」と言いながらその場を立ち去る嫁の後ろ姿に
言いしれない不安を感じる私。

 

たしかに完車で1台しかなかったロードが
細胞分裂して同じようなフレームが2つになり
最近になって2つ目のフレームに同じパーツが組まれはじめ
ホイールも何本もぶら下がっている始末。
あげく娘たちのママチャリに紛れて新たなロードが置かれているわけですから
気づいていないわけではありません。
そういえば…春から高校に自転車通学する娘と、通学チャリの話になって
嫁さんの前で「通学用にロード仕立てたら乗るか~?」なんて話をしたっけ。

 

サイズ的にはOZ-R012sが最適なんだけど
さすがに通学チャリにチタンロードって…(苦笑)

手持ちの駒の中で差し出せるのは「RADAC]しかない!
まさに自分が通学で乗っていたから問題はあるまい。
試しに早速乗せてみたらまんざらでもない様子…
ただハンドルはドロップからフラットにはしてあげないとダメそう。
スカートでドロップとかかっこいいんだけどなぁ(笑)

そんなわけで、近いうちにRADACが嫁に行ってしまいそうです。

 

 

 

娘が嫁に?いやまだだめ。(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ