とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒 TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

不死鳥計画 その15

2019年初投稿になります。
読んで頂いている皆さま…

あけおめ!ことよろ!(爆)


すみません、新年から…
しかももう成人式も終わったってばさ…

何と言われようと今年もマイペースで行きますので
お付き合いいただければ幸い。
普段考え込んでばかりですので
ブログの文章まで考えたり練ったりなんてしたくないんですわ。
息抜きできない趣味なんてしない方が健康的。

さて本題。

前回までの「不死鳥計画」は…

 

taudragonhappy.hatenablog.com

 「さっさと組め!!」

とお叱りの声が聞こえてくるようですが…
作業的にはバルブ長が48㎜のチューブに変更して
バーテープ巻けば走り出せる状態にまでなっていたところで
足踏みしてました。

仕事の環境が変わり、なかなか趣味に充てられる時間が持てなかったことも
あるのですが…
つい悪い癖で変なこだわりが出てしまい「どうしても欲しいパーツ」を入手
したくてついつい時間を使ってしまいました。
結果的にはすでに失われた「オーパーツ」扱いで見つからず
あきらめて組んでしまいました。

なのでじつはこの投稿、ひとまず完成させてから書いています。

 

で、どんなパーツが欲しかったのかというと

f:id:taudragonhappy:20190116013222j:plain
11番の「アウターケーブルガイド」です。

なんかWレバーで組み始めて形になってきたら
無性にこやつを組み入れたくなってしまって…
しかもこれの新品が在庫部品の中にあったはず・・・はず・・・はず・・・

 

年末の大掃除でも、とうとう出てきませんでした。
間違って処分しちゃったのかなぁ…orz
しかたないのでひとまず使わずに組むことに…
どちらにせよ、フロントブレーキのアウターケーブルの長さを間違えて
切ってしまったのが発覚したので、いずれ直す必要があります。
その時にバーテープともどもやり直すことになりそうなので
今は乗れる状態までもっていってしまうことを優先することにしました。

これまたしまい込んでしまって見つからなかった「バズキル」は
どうにか見つけて組み込むことに。
スコットのドロップインはバーエンドがスコットのロゴステッカーで
普通のエンドキャップ入れるとかっこ悪いんです。
最後まで全部バーテープ巻くと野暮ったいし。

やっぱこれでしょ!

f:id:taudragonhappy:20190116014225j:plain

残念ながらこのステッカーは持っていないので

f:id:taudragonhappy:20190116014358j:plain あちこちでこんな画像を集めて来て
大体の寸法を決定。
ロゴデータなども用意してイラストレーターで作りました。

f:id:taudragonhappy:20190116014930j:plain



幸いにもオリジナルのステッカーを拝見する機会があり
しっかり採寸してほぼ同じものが作れました。
ちょうどハンドルに1周して少し重なるくらいのサイズです。
残念なのは手持ちのプリンターでは黒の再現性が悪く
イエローもあまり発色が良くありません。
本職に仕事出すわけにもいきませんし…

というわけでカラーについては印刷するシートカラーを基準に
ロゴ部分を好みのカラーで作ることに。
どうせあとでバーテープもやり直しますし
この際遊んでしまおうかと思います。

ちなみにオリジナルで見たことがあるのが
黒地にイエローロゴ、もしくはグリーンロゴのものです。

このハンドルだと白いバーテープのイメージが強いので
いくつかパターンを作って、着せ替えしてもいいかな~と。

ひとまず白地に黒文字ロゴのバージョンと青文字バージョンを作製
最初は黒文字バージョンをチョイス。

特に決めていたわけではないのだけど
フロントフォークが白、ステムもシートポストもアルミの地の色だし
バーテープが白なら、サドルもいっそ白にしちゃうか?
などと思いつつ白のバーテープ巻いて、白いタイムのペダル付けて
ひとまず走れるところまでできました。

 

本当はここで画像をばし!っと載せるつもりだったのですが…
そのために買ったOPTIO RZ18は工場に忘れて来てるし
ケータイの充電もすっからかんでカメラが立ち上がらず…
正直もう眠いので後日改めて、かっこよく撮ってきたのを
載せることにします。

それまでおあづけ!(笑)

 

 

 

 

あ、シューズのクリート組み換えしてないや…汗

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ