とっても竜な気分♪(野望の銀輪編)

25年来の相棒チタンロード TiG Titania OZ-R011を駆る40代 次なる野望は?!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ チタンフレームへ

おたからざくざく

どーも、たうです。

重なった台風で秋も吹き飛んで行ってしまったのか…
すっかり冷え込むようになってきました。

ここの所「お目当て」の物を買えずに
店頭のワゴンなどで、お買い得なおたからを立て続けにゲットしたので
そんなお話し。

お目当ての物は、行動範囲では結局手に入れられず
不本意ながら「密林」の力を借りました。
出来れば実店舗で買いたかったのですが…

そんな実店舗で出会ったお宝たちを紹介します。

まずはこれ。


元々R011で使っていたVDOのサイコンのケイデンスセンサー。
今はR012Sに使っているのですが…
値札見てください。
いくら古いって5000円弱するものが300円って…しかも税込。
ワゴンセールの中から発掘しました。
これ、ご近所に出来たダイワサイクルさんなんですが
個人的に嫌いなので行かないセ〇サイクルさん寄りのお店作りから
あさひさん寄りのお店作りに変えているようで、コアなパーツの在庫を
各店舗ごとにワゴンセールしたり、そっと値札をびっくり価格にしたりと
けっこうなお宝が眠っている可能性が!!
実際、こことは別店舗のダイワサイクルさんでは

 


じつはラインナップが豊富で、個人的に使用率の高いバイクリボンのバーテープ
これはパッドが厚手で食いつくタイプの「Glip Evo」なんですが
2376円が908円ですよ? しかも色がブルーだったんで
即買っちゃいました。(サドルが青くなって、青成分が足りてない)
すぐ使わないかもしれませんが、バーテープなんて在庫してても困りません。

 

ちなみに…
自転車屋さんを覗いたときは、出来るだけ手ぶらで出ないようにしています。
店員さんの対応を見たいというのもありますが…
ささやかでもお買い物して、そこで長く営業してほしいと思うからです。
もう、買い物ネタ無い時はブレーキかシフトのインナーワイヤーを買います。
さほど高くないし、いくら在庫あっても困らないし
最新ならともかく、旧型のシマノを使ってますから
何ら特別でない普通のワイヤーがあれば問題ありません。

ま、お目当てが無くて散財してるわけなんですけど…(笑)

 

そんでもって、また別の日。
その日の仕事はお客さんの所に出張仕事。
そのお客さんはケルビムでランドナー作っちゃうような自転車乗りで
仕事しながら自転車談義できるし、しかも近所にサイクリーがあるので
仕事帰りに寄り道!
そこで手に入れたのは…

「UP STAND」。 って知ってます?
今となっては類似品が山ほど出ているので、本家がすっかり影が薄くなっていますね。(苦笑)
取り外して持ち運べる携帯スタンドなんですが…
私はこれが世に出てすぐに初期ロットで購入。
「このスタンド高過ぎね~?」とか言われてましたが
「良いものは相応の値段で買うのだから高いも安いもない」と思うので
気に入って使っています。

で、寄り道したサイクリーで見つけたのは
何度かモデルチェンジを経て、今現在売られているUP STAND。
値段は半分位になってましたw

こうして並べてみると分かりますが…
正直、初期ロットのやつは「地味」です。
でもよく考えられて作られています。
使ってるカーボンには繊維方向がないので、全体的にまんべんなく強度があります。見た目が地味ですけど…

そして畳んで持ち運べるという事でホルダーの類はありませんでした。
が、後期になるといかにも「カーボン」な見た目になり
専用のロッドホルダーまで登場。
基本構造はそのままに、ジョイント部の芯材をアルミからカーボンに変更し
さらなる軽量化を図っています。

ま、びっくりするほど変わっているわけでもないんですが
明らかに後期型の方が軽いです。
あと、初期型ではアルミジョイント部に負荷がかかるとアルミが曲がることがありましたが、後期型のカーボンパイプになってそういうことも起きなくなったようです。
つまり、見た目が派手になっただけじゃなくて、ちゃんと改良されてるんだぞ!ってことですね。

ま、類似品の方がはるかに安くて、種類や素材、収納方法も豊富ですけど。

 

そんな不遇のUP STANDですが
700cと650cが共通で使えるので
R012S用にもう一本手に入れたわけです。
だって見つけちゃったんだもん。

実際はスタンド本体は使いまわせて
車体側に付ける「タブ」と呼ばれる金具を台数分用意すれば良くて
当然、タブは余分にいくつか持っているので
買わなくても良かったのですが…お仕事頑張ったしね。ごほうびごほうび!

で、これで終わりじゃないんです。
仕事の用事で立ち寄った中古工具屋さんで
こんなものを…


シンワのファイバー製ダイアルノギス。
約3000円位のものがなんと600円!!
精度は±0.1㎜な感じですが
普段自転車用に使ってるミツトヨのデジタルノギスは完全にオーバースペック
それに対してファイバーノギスの方は自転車で使う分には十分で
しかもファイバー製なので計測相手を傷つけにくい。
さらにダイアルゲージ式なのでメモリが読みやすい!<ここ大事w

ま、アマゾンあたりを探せば、もっと安いものであふれているんでしょうけど
「安物買いの銭失い」は避けたいですし

でね。これだけじゃないんです…
さらに、ツイッターのフォロワー様から



超破格(というか送料のみで)譲って頂いてしまった!!
これで新たな実験ができる!!!<ブログネタですな

あぁ、いったいこの流れは何なのだろう…

むふふふ~


 

そして肝心のお目当ての物は未だに手に入っていないという…(苦笑)

ウィンドウショッピングはお好きですか?

うちの夫婦はどうも思考回路が正反対のようで
私は出かけるなら「一緒に行こう派」で「手をつなぎたい派」で
普段もイチャコラしたいタイプですが…
嫁さんは単独行動を好み、自ら手をつないでくるようなこともなく
日常でいちいちスキンシップを取る必要がどこにあるの?って感じで
当然、記念日などはすっかり忘れているタイプです(笑)
倦怠期じゃないですよ…昔からそうなんですw

ま、だからバランスが取れているのと
夫婦のいざこざにありがちな「趣味に関するトラブル」がないのは
嫁さんの思考回路、とくに趣味に関する部分では「男性的思考」を
持ち合わせているからで、ありがたいと言えばありがたい。
ま、それでも時々「大事故」が発生することはあるのですけど…
言えることは「普段から備えよ」「初期消火が大事」かな(笑)

 

で、そんな嫁さんなんで「ウィンドウショッピング」など好むはずもなく
逆に用もないのに見て回るのが大好きな私はドッグランのワンコのごとく
放し飼いですw
ま、そのおかげか「モノを探す嗅覚」には自信があったりします。
無駄な特技の一つに「近所のホムセンの商品配置を記憶してる」ってのもありますw
お店にいるとなぜか店員でもないのにお客に尋ねられることが多く
また、つい普通に答えてしまうし、聞かれたマジ店員がドギマギしてると
「〇番通路中央の棚の左端の一番下の段の奥あたりにありますよ」とか
つい言っちゃったり…(笑)
面白いところや気に入ってるお店って、自分にとっての「おもちゃ箱」みたいなものなので
どこに何があるか、とかは知っておきたい性分。

そんな性分でも、あまり入ろうとしないところがありまして…

それは「中華」なところや「密林」。
とくに「中華」なところは絶対ヤバいのでほとんど覗いたことがありません。
見たら絶対ヤバいでしょ?頭の中の価格崩壊です。
そりゃ品質が…は理解しても、そんな冒険今はしたくありません。

古いロードを維持して乗ってるだけで十分「冒険」なんですから(笑)

ま、そんな中華な所から「密林」に迷い込んでくる位の品物だと
ある程度はフィルターがかかっている……感じではあるので
直接よりはまぁまぁ目にする機会もあるのですが…
「密林」もあんまり覗かないんです。
世の流れとはいえ、お気に入りのお店も、立ち寄れた場所も
密林の影響力でいくつか失ってしまって寂しい思いをしたから。

ま、たまに迷い込んでいる…そんな感じです。


で、そんな「じゃんごー」をさまよっていたところ
こんな悲境にたどり着いてしまったのです!!!
もうこのまま原住民に喰われてしまうぞ!川口隊長!!!ってくらい
これはまずい。ひじょーにまずい。

カーボン25.4mmフォーク新スタイルロードバイクフォーク自転車部品700c超軽量360gサイクリングアクセサリーカーボンフォーク rotundo (700c 25.4mm)

分かりますか?
時流に流されあっという間に市場から姿を消した
あの、あれですよ!!

f:id:taudragonhappy:20150126111644j:plain今これ

f:id:taudragonhappy:20151003210250j:plain 前これ(2本持ってた)

f:id:taudragonhappy:20141119092410j:plain その前こんなだし!!

f:id:taudragonhappy:20191021083807j:plain 初カーボンはこれだった


何本買って、目の前を通り過ぎて行ったか… もうバカなの?

コラムが1インチサイズのカーボンフォークって、今も入手できるものはあって
ワンバイエスとかなんだけど…
往年の名器「ミズノ ラルプデュエズ」も時々まだ見かけるし…
フレームの年代的にはカーブドのフォークなんだけど
ストレートフォークの方が乗り味が気に入って
それ以来ずっと…

でも1インチコラムでカーボンフォークで、ストレートでエアロな奴って
もうこのEASTONのEC90位しかかっこいいのないんだよねぇ…
で、模造品が大量に出回って、もう時代的にも商売にならないからって
あっという間に無くなった。
うちにあった大量の在庫は「嫁の怒り」を鎮めるための人柱として
捧げられ、家族のおいしい外食へと姿を変えていった…(笑)

 

なので、今のフォークに何かトラブルが起きたら
アルミクラウンのカーボンフォークを入れるか
クロモリでストレートフォーク作ってもらうか…なんて考えてた。

そこにこれですわ。

あきらかに「ワナ」ですわ。
行って、はまって、ブログネタですわ。
場合によっては大怪我するか大炎上ですわ。
絶対だれか作らせただろ?自分の分とって、残りを売りに出してるだろ?

あーもー 久々にデカい地雷踏みました。

タイヤも欲しい
グローブだって新調したい
他にもいろいろあんじゃんか?
いまここで「冒険」の必要ないでしょう?

 

しずまれ~しずまれ~

 

ツールボトル

時々「ぱっ」とひらめいてやらずにはいられない時があります。

 

すでにお気づきの方もいるかもしれませんが


ツールボトルの位置を変えたのです。
さすがにボトル2本無いと辛いし…
地味に重いツールボトルを出来るだけ下に付けて重心を下げたかったので。

材料はすでに買ってあって、一度トライしたのだけど


このタイトさと、中身が整理しきれなくて欲しいものが全部入らなかったので
その時はやめたのです。
このツールボトルだと携帯ポンプが入らないのです。
かといってCO2ボンベだけというのも信用しきれず…

ま、今回もポンプが入らないという事実は変わっていないのですが
もう、ホルダーで外に付けとけばいいや!って
どうしても重心下げたかったんです。

で、付属のホルダーをシートチューブのボトルケージのところに取り付けて
それでお茶を濁していたのですが…
3㎜ほどボトルケージが上がったことで愛用のボトルが微妙に干渉してしまって
出し入れが若干しづらくなってしまって、ちょっと気になっていたのです。

で、ここの所雨でもかまわず走っていることもあって
軽く拭いたりとかしてる時に「ぱぱぱ!!」とひらめいて
こんな風に加工して取り付けてみたのです。

ツール缶にポンプホルダーを固定(穴開けてボルトナット)
そしてケージにイン!!!

おぉ!これなら工具もまとまっていい感じ!

さぁ、今日はこれで帰るか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!!!


元に戻しました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ