とっても竜な気分♪(自転車逆襲編)

二十歳に作ったチタンロードで四十歳にしてブルべ参戦を目指してみる。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

エリートのボトルケージ (Elite Titanium Flake)

新年の最初にこんなものを入手しました。

f:id:taudragonhappy:20170108204300j:plain Elite Titanium Flake  BottleCage

エリートが90年代に当時最軽量をうたって発売したチタン製のボトルケージです。
そのNOS(New Old Stock)を運よく手に入れることができました。


今ならキングのケージが有名ですが

エリートのチタニウムフレークも重量はキングとほぼ一緒の29gですが

キングがチタンの中空パイプを使っているのに対して

エリートは3mmのチタン棒を加工して作られている点が違います。

なのでこのスマートなシルエットが実現しています。

軽さと見た目にこだわり追求した結果として…
使用の注意にこのようなことが書かれています。

「このケージの最大重量は500gまでね♪(てへぺろ)」

 

使っている素材の線径が細いせいで、保持力が少々弱く

相性の悪いボトルだと飛んでっちゃうことがあったのです。

その点は、少し手を加えてあげれば実用できる範囲ではあったのですが

このことと、その割に当時としては高価な価格が災いして

市場からは彗星のように消えてしまった悲しい歴史のある

こだわりの逸品なのですw

 

もちろん、まさにこの時にチタンフレームをオーダーした私は

このケージを入手したのは言うまでもありません。

正確には当時付き合っていた彼女が納車記念にプレゼントしてくれたんですけど

(残念ながらその彼女とはお別れしましたが、今でもケージは大事にしてるよ♪w)

 

私のフレームはサイズが490㎜で(昨今はこういう表記しないらしいですね)

前三角が小さいこともあり、ボトルケージは一つだけ付けていました。

自転車趣味に復帰した時に二つ付けるようになったのですが…

同じようなデザインのケージが見つからず、ミノウラのデュラケージで間に合わせていました。

ところがある時…偶然にもサイクリーで正体不明のケージということで安価で売られているのを発見、捕獲したことでまた使うようになりました。

このデザインがフレームにマッチしていて気に入っているのです。

ま、それだけなら「えへへ~いいでしょ~?」で終わりなのですが

このとき入手したチタニウムフレークは「線径が4mm」のATB用のものだったのです。

 

じつはこの「Elite Titanium Flake」には

線径3mmを使った「RACING」と線径4mmを使った「ATB」という

2種類の商品が売られていたのです。

「RACING」は文字通り軽さを追求した29gで最大重量が500g

ATB」は軽さと悪路使用を想定した仕様で重量は48g、最大重量は900gまで

ATBってあたりに時代を感じますなぁ。

f:id:taudragonhappy:20170108155003j:plain左がRACING 右がATB

 

で、ATBをツールボトル用に使うことで実用的には何ら問題ないのですが

やはりねぇ…2つ同じがいいよねぇ?(苦笑)ということで

こつこつ「チタニウムフレーク」を探すようになったわけです。

 

結果から言うと…今回NOSの品物を入手できたことでこうなりました!

f:id:taudragonhappy:20170108154847j:plain
チタニウムフレーク レーシング」3つそろった~~!!w

 

勘の良い方は思いましたね?「あれ?ATBは?」と…もちろん持ってます。

つまり今は「RACING」が3つと「ATB」を1つ、全部で4つもってます(笑)

自分でも思いますよ「バカだなぁ…」と。

 

今回の記事はネット上に思いのほか少ない(その位あっという間に市場から消えた)

エリートの一発屋的ボトルケージ「ELITE TITANIUM FLAKE」の資料として

少しばかり残しておこうと書き留めました。

 

今後は「ATB」をもう一つ見つけたいなあ…

 

追記:
手持ちの自転車関連画像を見直していたら「RACING」と「ATB

それぞれ新品時の画像があったのであげときます。

どちらもネットで拾ったものですが…オレンジがRACING、グリーンがATB
重量が記載されているので分かるかな。

f:id:taudragonhappy:20080314162958j:plain

f:id:taudragonhappy:20170109002615j:plain

正月ボケ

元旦にちょろちょろーっと乗った際に

なんとなく違和感を感じつつも気づかずにいたのですが

公園で写真を撮るべくカメラを構えたところで気づきました。
「あ、シート下がってるじゃん…(苦笑)」

画像を見るともろに下がっています。

f:id:taudragonhappy:20170101112120j:plain

f:id:taudragonhappy:20151206160920j:plain

3㎝位は下がっているでしょうか…汗

たしかに漕いでるときに使ってる足の感じが変わっていて

それはしばらく乗っていなかったせいかなと思ってたし

サドルが回ってしまうようなことは無かったので

あまり深く考えていませんでした。

かっこわる…。

そういえば前回いじっていた時に、サドルクランプのボルトを交換したっけ…

よもやトルク不足か? ははは、ちょっと足らない感じでした(苦笑)

トルクレンチで増し締めして終了。さすがにこれで大丈夫だべ。

 

直すついでに、もう一度股下計測してあれこれ数字を入れて

サドルの高さを出し直しました。これは後で乗ってみてからの雰囲気で

適度に調整といったところでしょう。

計算は昔ながらの股下寸法に係数かけて、クランク長やペダルのスタックハイト寸法などを考慮して出す感じです。

ま、ここから乗ってみて補正するところが重要なので

あくまで基準出しの作業に過ぎないのですが…

見た目にも影響する大事なところでもあります(苦笑)

 

見た目重視で少しでもシートポストを高くすべく

あえてスタックハイトの高いビンディングを選択するなんてことも

競技でなければお好み次第だとは思います。

年越しサイクリング。

あけましておめでとうございます。

 

昨年は体調が悪くてほとんど乗ることができず…

距離にして「491㎞」でした。

体調もおおむね戻り、一時90㎏だったも一年かけてゆっくりとですが

80㎏まで落とすことができました。

私の身長では本来65~70位が良いようなので

無理せず時間をかけて落としていこうと思います。

 

で、そういうことにはとても好都合な自転車趣味ですが

本来のこのブログのテーマである「ブルべに出たい!」を実現すべく

今年はもっと具体的に取り組んでいこうと思います。

とはいっても、全然乗れてないので

まずは乗るペースを作っていかないとです。

 

前回の整備でワイヤー張ったきりさわってなかったので

元旦0時に二子玉をスタートする「BRM101」を見物に行こうと決め

大慌てで諸々の調整などをして23時過ぎに自宅を出ました。

今回のルートを逆走する形でR246をスタート地点に向かい

スタート地点脇の少し離れた場所に陣取ってコーヒー飲みながら

集まっているたくさんの参加者さんの様子を見物しておりました。

 

元旦の深夜だというのに参加者さんの多いこと…w

新二子橋のわたり方で少々疑問も持っていたので、スタート見学は

とても勉強になりました。

ただ、深夜スタートだったので真っ暗で…

普段ブログを愛読させていただいている方にご挨拶したかったのですが

当然、この暗闇ではわかるはずもなく…

 

帰りはブルべと同じルートで馬絹まで来て尻手黒川で自宅へ戻りました。

元旦で人出はあるとはいえ深夜だったので走りやすかったですが

走ってるクルマは危ないのが多かった印象です。

(翌日確認したところ、BRM101で事故があった模様…大事ないといいのですが)

 

写真は元旦朝の新年勤行会からの帰りに、貝塚あらため子母口公園にて

f:id:taudragonhappy:20170101112120j:plain

 

ん? なんか変…

 

走行距離…25.1㎞

 

 

(今更気づいて)青くなる 汗

どうも最近の多機能なものに適応できない自分がいます。

ま、自分がほしい機能以外に興味がないってのもあるのですが…
気づかないままでいることが多いのです。

先ほどブログの記事に追記でもしようかと思ったところ
なにやら見慣れないマークが…
普段アクセス解析とかお知らせの類は見ないし、開くこともないのですが…
なんとなく開いてみたわけです。気まぐれです、偶然です。

??!!! 昨日書いた記事に「☆」が付いてる!!!!読まれてないとは思ってないが、☆を頂けるような素敵な内容なんてなくて
ほぼ私の忘備録なこの辺境のブログに!!!!
初めて見ました、アクセス解析
昔、自分でメモ帳でHTML打って作った「ホームページ」のトップに

CGIのカウンター設置して「キリ番プレゼント」とかやってた

そんな甘酸っぱい味を思い出しました(笑)

アクセス解析を見ると、私の偏ったパーツレビューのようなものが
ググられていたり、ブログ村に登録してから多少見つかりやすく
なっていたようです…はい。

気になって、今まで書いた記事をさかのぼってみました… … …
他にも☆をくださった方がいらっしゃいますね… 滝汗

ど、どどどどうも、あ、あああ、あ、あありがとうございます!!!(大汗)

じつはまだ書いてないけど、控えてるネタを少々書いておきますと…

  • 盗られた後の盗難対策
  • バーテープ流浪の旅シリーズ 他にもあった!サメ肌バーテープ
  • 本当に使える?自転車向けブレーキランプ

ま、どれも物欲ネタで「ちっとも走ってない」んですが…
仕事がら自動車の立場でものを見ますし、保険業務もやりますので
そういった観点から車両である自転車の立場でやった方がいいと思うことは

発信していきたいなと、まじめには思っているのです。
盗難に関しても「盗られない努力」は必要ですが

自動車だって「やる気」の「本気」な奴らには、どんな対策も意味はありません。
抑止だけではどうしようもないのです。
僕の場合、もう代わりがないものを乗っているわけなので

どんな形であれ、そのものを盗られず、また盗られたら取り返さなければ
なんの意味もないわけです。

だから正直、フレームさえ無事なら他はくれてやるわ!って想いでいます。
他はまた買えば済むものです。現代化してしまえばその分よくなりますし。
でもね、フレームだけは代えが利かないので、ここだけは死守します。

そんな奴が普段どんな対策してて、究極フレームを死守すべくどうしてるか

参考までに見せられたらと思っています。

 

ま、いろいろやりすぎて忘れてしまうので

これもまた、私の忘備録なんですけどね(苦笑)

 

 

青くする。

 ネオモルフェの420を手に入れて…組んだら少し乗ってみよう~といいつつ

借り組みしたところからぜんぜん自転車にさわっている余裕がなくなってしまい

気づけば夏も終わり… 43回目の誕生日は

xeccon(シーコン) MARS30 モーションセンサー内蔵 MicroUSB充電式テールライト XE-MA30-01 BLACK

自分でこんなものを試しに買ってみましたが

8月の末にやっと自転車の工具箱とパーツの整理ができただけ。
借り組みのままでワイヤーすら張ってない状態でした。

工具箱とストックパーツの整理しながら…

どうせ乗ってないなら、後回しにしてた作業をやってしまえ!と

フロントまわりをばらしました。
(こういう時アヘッドはすぐできるから楽~)

 

○フロントフォーク交換
EASTON EC90 Aero 赤 >EASTON EC90 Aero 黒(要コラムカット)
赤いやつを入れたあと、実はebayで黒を見つけて捕獲しました。
赤い靴下のフォークがはいったことで「青、赤、白」のサンライズカラーになってしまったのが気になっていたのは、黒に戻れば万事解決です!
ま、性能的になにも変化はないのですが
今や貴重なカーボンフォークをコラムカットまでしてやることが
「色が気に入らないから交換」ではもったいないなぁ…とも思い
「ついでがあったら」「赤フォーク壊したら」「シーズン終わりに」などと

先延ばしにしてただけなんです。

 

やり始めたら作業そのものはさほど手間ではないのですが

ふと外したステムを見たら、衝動的に赤ラインを変えてしまいたくなって

f:id:taudragonhappy:20160906171850j:plain ペダルの色に合わせて、こんな感じに。

で、仮組みしたら… 今度はネオモルフェの

f:id:taudragonhappy:20160908131651j:plain この、赤ラインが見事にミスマッチで
もう、こうなったらとことんやってしまえ~!!! で。

f:id:taudragonhappy:20160908145119j:plain

こうなりました。\(^o^)/

 

なにせ思い付きで始めてしまったのでろくな準備もなく

アナログにロゴ部分をマスキング、ライン部分を青でペイントしてます。

こうしたファイバーにクリアが入ってるものは3Mのスポンジ研磨剤の
スーパーファインあたりで軽く足付けしてから塗って
最後にウルトラファインで軽くならしてから上塗りにクリア入れると
きれいにできます。

 

 

ぜーんぜん、乗れてません…

もう7月ですね…
ブログのお題に「7月2日ツール開幕!」とか出ていますね。

5月の連休も6月に入っても…

結局サドルにまたがることはなく時間だけが過ぎ去ってしまいました…ぐすん

仕事上での問題がなかなか進展せず…

気分転換どころか、乗る気力まで根こそぎ持ってかれているような感じです。


ま、自転車触ってないのは寂しいので、散財後の後始末を少しづつしています。

散財の時に入手した「ネオモルフェ400㎜」を組んで少しだけ

乗ってきたのですが…

どうも乗った感じが以前に380㎜使っていた時に似てるなぁ…と。

で「ブラケット部」の幅で測ってみたら380㎜じゃないですか…あれま。

エンド幅の芯ー芯だと400あって、刻印も400なのでそういうことでしょう。

 

で、やっちまったなーと一つ賢くなったところで420を物色。

ちょうど同じような程度の420をGetして、400はお嫁に行ってもらいました。

で、一時的にカーボンハンドルが3本手元にあったので、重量を比較
してみました。

f:id:taudragonhappy:20160531014114j:plain

 

ちょ、ちょっとネオモルさん、重すぎですよ…汗
400から420で24g増… 最初に使ってたドラちゃんとは62g増って…
この差は走りこんでからでないと判断しにくい。

ITMのドラちゃんは初めて使ったカーボンハンドルということもあって

使い始めに「軽すぎるな」という印象は持っていたのです。

で、420を使い込むうちにどうも腕が開きすぎて感じがしたので

400㎜のカーボンハンドルをとなったわけで。

420(ブラケット部で400)の62g重いネオモルちゃんでしばらく乗ってみて

また後で考えようかな…

まずは乗らないことには…笑

 

 

大散財。

お題の通り、大散財しました。

あぶく銭が手に入ったので、以前からもやもやしていたパーツを一気に注文。

(今を思えばこの頃から様子がおかしかったのだが…)

まとめ買いで自治区からお安く… などとみみっちいことはしません!

あぶく銭はぱーーーーーっと使ってしまうのがいいのです。漢(おとこ)買いです!

 

そもそもはキャリパーのギザワッシャーが割れてしまい

在庫が無かったので近所をウロウロしても置いてないので

仕方なく通販しようとしたわけです。

それでも大した金額にならないので、ついでに何を買おうか悩んでいる所に

臨時収入が…  おぉ!買い物の神様よ!!

で!

「チネリ ネオモルフェ 400㎜」

「DT SWISS RWS チタンシャフト ロード用前後」

「ミノウラ バイクタワー10」

「POLAR 心拍センサーH2」

「SwissStop FlashPro BXP」

 

ギザワッシャーはバイクタワーと一緒に注文…

その他はアマゾンだったり、他のショップだったり、ばらばらに購入。

ネオモルフェは中古だったので半額位だったけど

この後に完全にやっちまったのは…

eBayで「EASTON EC90 Aero CarbonFork」の1インチコラムのやつ

しかも「黒」!

もう、それはそれは清々しい位男前落札でした…w

金額? それは聞くのは野暮ってもんだ!

 

1月下旬から始まったこの物欲全開モードは3月初旬まで続き

心は満たされるのに反比例して、体調がどんどん怪しくなって…

 

クスリの副作用やらなんやら重なって

わずか3週間で体重10㎏増という恐ろしい結果に…

で、体重も含めて体調が整うまで「自転車はおあずけ!」

ということになりました(号泣)

 

体重はその後下降線に入って、只今‐2㎏で絶賛下降中。

体調の方も、少しづつですが回復の方向になっております。

 

ので、またもや「ちっとも乗らないでいじってばっかり」といじめられてます。

 

でもね、いじっているばかりではないんだよ…

じつはこの裏で怪しげな計画の下準備を着々と進めているのです…

まだそれは秘密なのです…

どうせいじるならフレームを…おぉっっと! これ以上はまだ秘密。

 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ