とっても竜な気分♪(自転車逆襲編)

二十歳に作ったチタンロードで四十歳にしてブルべ参戦を目指してみる。

安物買いの…

ブルべ仕様にするにあたって、ずっと決まっていなかったものがあった。

「ベル」

 

鳴ればいいという話なのだろうけど

せっかく付けるなら好みのものを付けたい!

ところが… 以外にこれが無い。

 

チタンだからチタンのベルを… と思ったけど

デザインが……汗 (具体例はあえてあげない)

チタン使っていればいいというものでもない。

 

出来るだけ小さくて…と思うと結構あるけど

(これも具体例はあげない)ベルよりでかいバンドとか

鳴るけど「聞こえるのか?」と疑問を感じるものもあり…汗

大きさもそうだけど、実用性とかも含めた「バランス」が大事。

 

そして価格。

これもバランスのうちなのだけど…

いろいろ追い求めていくと、この項目は優先度を下げる必要が

「ある場合がある!」

もちろん無視してはいけない。

勘違いしないでほしいのは「高額=イイもの」では絶対ない。

安くてもイイものはある。

ゆえに「イイ」ではなく、ここは「素敵♪」と表現するのが

一番いい…もとい「一番素敵♪」だと思う。

 

そして去年「素敵♪」なベルに出会った~♪

Spurcycle Bell

こだわりのそのベルは黒くするのにDLC使っちゃうとか

こだわり最高!

(わからない人はこちら)

www.fujiwpc.co.jp

 

もちろん黒をお買い上げです!

気づいたときには在庫が無くて、それでもあきらめずに探し当てました!

 

このベル、大半の方は「高い」と言っておりますが

やっていることを同じようにやろうとしたら、同じ金額じゃできません。

(量は多くないけど)量産の恩恵は間違いなくあります。

それが分かってるからこのベルはけして「高くない」のです。

 

そういう意味ですべてのバランスが整っているこのベルは本当に素敵♪

 

 

で、ここからが本題。

年始に気になっていた別のベルを買いました。

それがこれ。

クレイン E-Ne アロイ ベル - ワールドサイクル(本店)

f:id:taudragonhappy:20160126163301j:plain

見ただけでは「リスペクト」とか「パクリ」とか

いくらでも言えちゃいますが…

ベルは本来、実用品であるので「使ってなんぼ」なわけです。

その入り口の大事な要素に「パッと見の価格」があって

そこに「日本製」を加えた最強コンボで登場したのがこのベル。

値段良し(ベルとしては高い部類だけど)

見た目は写真だと分かりづらいけど、現物を並べると日本製は一回り大きい

そして日本製らしく細かい配慮が嬉しい(接触部のゴムコートなど)

ベルとしてもきちんと仕事する。

スパーの良いところを吸収しつつ、日本製の良さを加えた「イイもの」です。

 

f:id:taudragonhappy:20160126163358j:plain

 

「イイ」ですよ。

 

だから「イイ」と「素敵♪」を分けました。

 

スパーのベルはそれはそれは素敵な「音」を奏でます♪

鳴らした時に真っ先に思い浮かんだのが「風の谷のナウシカ」。

作品冒頭でオームの抜け殻をセラミック刀で鳴らすシーン

「セラミック刀が欠けちゃった♪(てへぺろ)」ですよ!

 

 

それに対してクレインのベルは…

比べちゃうとね…ちゃんとしてますよ!ベルの仕事しますよ!

 

でも聞き比べちゃうと、ナウシカてへぺろ妄想した耳で聞いてしまうと

「チーン… おしい!」 「チーン… 残念!」

てね…滝汗  聞こえちゃったのよ…。

 

 

無いところから作る違いと

あるものをよりよく作る違いも当然あるけど

単に価格の高い安いではなくて

趣味として心が満たされるお金の使い方をしてほしいと

思うわけです。

 

僕はスパーのベルが素敵♪だと思います!